メニュー 閉じる

ホーム

Welcome to West Lab.

西研究室は次世代インターネットやスマートコミュニティ、そして関連する情報インフラの研究に取り組んでいます。

  • 次世代インターネット知能化インターネットルータを独自に開発し、性能や機能の向上を図るとともに、エッジコンピューティング領域への応用を進めています。
  • スマートコミュニティでは、提携・連携している様々な実証環境を屈指し、住民向け・地域向けサービスを展開しています。関連して、スマートインダストリーや、スマートアグリカルチャーといった取り組みも行っています。
  • 次世代インターネットとスマートコミュニティを統合した情報インフラシステムを構築しています。また、その要素技術として、個人情報を守るための情報匿名化技術やセキュリティ技術なども構築しています。

これらの実現するために、C, C++, C#, Python, Java, JavaScript、さらにはDPDK, libpcap, Pytorch, Keras, Tensorflowなど多様な言語やライブラリを用いたソフトウェア設計、VerilogやFPGAを用いたハードウェア設計、さらに実アプリケーション設計の3つを自在に操ることで、独自性や質の高い情報インフラシステムの構築を進めています。

また、徹底した応用・実証主義を掲げており、現地や実機での実験を重要視するとともに、日本屈指の実証環境が整っています。国内の地方自治体や企業との共同研究を多数行っていることはもちろんのこと、国外の大学や企業と共同研究やインターンを行う機会も多く、毎年多くの学生が海外の大学・研究機関に留学しています。研究成果だけでなく技術標準化活動も進めています。

スマートコミュニティでは。街や住宅、工場へ設置したセンサによるデータ、住民の移動や購買データ、さらにはネットワークトラフィックをキャプチャしたデータなど、様々なデータを保有しており、利用することができます。


上にスクロール